受講ご希望の方は、9月14日(金)までにお申し込みください。

秋分:太陽黄経180度、昼夜等分に分けられる日で秋分といいます。またこの日は秋の彼岸の中日となります。

○日程
9月22日(土)
13:00~15:00 静功
15:15~17:15 動功

18:00~18:30 貫頂・帯功
18:40~19:10 生言霊 智慧の脳天法起術
19:15~19:45 生言霊 功法有無天地聞き流し ふた・み
19:50~20:20 生言霊 清昇濁降聞き流し

9月23日(日) 【秋分10:54】
09:00~11:00 静功
11:10~11:40 貫頂・帯功
13:00~15:00 動功
15:15~17:15 按摩法、手当法
18:15~20:15 静功

12:40~14:10 「階ひと」伝訣 1 
14:20~16:20 伝授員要求(「階ひと」伝訣 2) 
16:30~18:30 帯功やり方(「階ひと」伝訣 3) 
19:15~20:45 内宮・外宮 (「階ひと」伝訣ブラッシュアップ動功) 

9月24日(月・祝)
08:45~10:45 静功
09:00~11:30 新臥龍点睛功
(11:00~11:30 貫頂・帯功)
12:00~13:30 懇親食事会(要予約)

○講座内容及び受講料
◇階ひと伝訣講座  
受講者全員、帯功をすることが可能になります。また、功力が飛躍的にアップします。
1.伝授員要求      (2時間)
2.伝訣、三元取入、帯功 (1時間30分)
3.帯功の実施方法    (2時間)
・受講資格:階む授訣講座受講済み及び階ひと入門講座ⅠⅡⅢⅣ受講完了後、約2ヶ月程度修練を積まれた方
・受講料:54,000円(税込)
・再受講:32,400円(税込)

 2018年 立夏特別講座より渡される能力が大幅にアップしました。屋久島の浄化作用とセドナの大地のパワーが、今までの伝訣で渡される能力にプラスされたのです。
 帯功するとき、受功する者に送るパワーのみならず、ご自分で通常修練するときの取り入れる力や周りに与える効果なども大きく変わります。
 すでに階ひと伝訣をお受けになった方も、再受講をお薦めいたします。最初に受講なさったときを上回る感動を感じることでしょう。
 そして最大の変化は受講することによって、受講者の「徳」のレベルが上がることです。以後の修練や人生に多大なる変化をもたらします。

◇内宮・外宮
労宮を大きく広げ、身体や腕の中心、中脈が太く通ることで、帯功する力が格段に向上するだけでなく、体調改善・功力増大に大きな影響がでます。
・受講資格:階ひと入門講座Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳを受講済みの方
・受講時間:1時間30分
・受講料:32,400円(税込)
教科書、帯功付。録音教材別:6,480円(税込)

◇貫頂・帯功(正式名を「貫頂開天目」と言います)
「貫頂」は講師が強いエネルギーを受功者の体内に入れます。その莫大なエネルギーにより健康の回復や精神の安定を図ることが出来ます。
「帯功」は「貫頂」で取り入れたエネルギーと受功者の元からのエネルギーを融合し定着させます。受功者のエネルギーの陰陽バランスを正常に近づけ、調和を図ります。
・どなたでも受功できます。
・受功時間:30分
・受功料:5,400円(税込)
※お得な回数券制度がございます。

静功会、動功会  各1,350円
生言霊   各5,400円
貫頂・帯功 5,400円
帯功    1,080円
※回数券が利用できます。

◆新・臥龍点睛功
 あらゆる視覚機能障害の改善、予防の為の功法です。毎日とても簡単な動作を短い時間するだけで、その効果が実感できるでしょう。
 パソコンやスマホの使いすぎによる目の疲れに最適です。 医療ではなかなか改善の難しい、黄斑変性症、網膜変性症、飛蚊症、近視、老眼、緑内障、白内障などにも効果的です。
 この功法と「立ち」を併用することで、「補」と「瀉」の作用が働いて、効果が大きく上がります。また、症状によっては、貫頂や、気絶神倉法等の施術と組み合わせると良い場合もあります。
・受講資格:階む敲門講座Ⅰ受講済みの方
・受講時間:2時間30分
・受講料:21,600円(税込)
教科書、A2もとつきわみ図、もとつきわみ棒、帯功付。
録音教材別:3,240円(税込)CD、MicroSDのいずれかを指定ください。

動物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。