「くうかん」の神様方が宇宙の彼方から、地球においでくださったそうです。

5月24日午後6時頃のことです。

この「くうかん」の神々は、何をなさっている神なのかとお尋ねしてみると

「高い地位にいて、上からすべての事柄を観ています。とりわけあなた方の日之本元極の功法や施術・録音教材などすべてのことに影響をもたらします。「よい場」を創ることもできます。」

と、おっしゃいました。心強い応援団が、またまたおいでくださったのです。

そこで、カメ爺先生は「出毒素風呂のバージョンを上げて作用を強化してください。」と 「くうかん」の神々に依頼をされたのです。

その結果、5月25日から出毒素風呂が大きく変化しました。

出毒素風呂の録音教材を再生しながら、風呂の湯にゆっくりと浸かって皮膚から邪気をたくさん出してきた、これまでの方法を変更して、邪気を中脈に集めて中脈で邪気を処理する方法に変更されてからは、出毒素風呂の効果をなかなか実感できなかったのですが、この5月25日を境に 風呂は恐怖を感じるほど寒い寒い風呂になりました。

気温は温かいのですが、身体はどこもかしこも身体の芯から冷えている感じがします。

湯船に入って温まっていても、皮膚はあたたかいのに寒いのです。これは、バージョンアップの お か げ です。膨大な量の邪気が排出されている証拠です。

それでも寒さは入っている時と、その後30分ほどです。あとは、すっきりしています。鼻がスッキリと通ってスカスカしています。私は、百会に大きなバキュームを備え付けて、中脈からガンガン邪気を吸い出している感じがします。身体の大掃除のような感じです。

「くうかん」の神様! お掃除ありがとうございます。  

 ~ババタヌキのブログより~

気功グッズのご購入はこちらから
  ↓   ↓   ↓
http://hinomoto.cart.fc2.com/

セドナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。