増田先生の気功講義「食べ物について」をシリーズでお届けしています。

肉の類というのは、二つ足であろうが四つ足であろうが同じこと。
四つ足の方が悪いという事は
今まで伝えてきた通りです。
悪い波動の高いものは食べるべきではありません。
順序としては魚のようなものはもう食べられませんから、
ある程度軽く済ませる為に、
鶏肉などを食す状況なら許されることです。

しかしながら、それも最小限にとどめ、
四つ足の動物のものを食する必要があるならば、
それも致し方ないことと伝えておきます。

それでも、それに対しても最小限にとどめるべきです。
すでに受け付けない者もおりますから、
そこのことを良く考えて飲食すべきです。
食べ方としては必要な時に必要な物しか摂れない時に
そのような食べ方を許すという事です。

必要な時に魚を摂ることはいけないのか?
今では、放射線量が高く、海が汚染された状況になっていますから、
その海の中の物を食べるという事は
非常に危険なことに為っているということです。

一番安全な方法は、
修練によって、無形のエネルギーを取り入れ
有形の物の飲食によってエネルギーを
取り入れることを少なくすることです。

「亀爺先生の気功講義」最新記事、バックナンバーは
超能力・潜在能力と気功・功法 気功教室 日之本元極をご覧ください。
https://ameblo.jp/hinomoto03/

—–
初めての方のためのページができました。
お知り合いの方にもご紹介ください。
http://www.hinomoto-genkyoku.net/trial/

エジプト