気功教室 日之本元極では、飛騨高山・東京・名古屋をはじめ、全国各地で気功講座、気功施術を開催しております。あなたの心と体の悩みを解決します。

電話でのご予約・お問い合わせは(TEL)0577-33-3556

(FAX)0577-33-3635

〒506-0035 岐阜県高山市新宮町1969-2

元極とは

元極とは?

元極とは中国の伝統文化のひとつで、自然科学の分野に属します。自然科学ではありますが、一般的な自然科学とは少し趣が異なり、単なる知識の受け渡しのみで理解できるものではありません。

一般的な科学は、分析的、実証的に自然を解析、理解しようとしています。それに対して、元極は功法を実践することを通して、小宇宙と言われる「自ら」を徹底的に見つめ、宇宙の法則や根源物質「元気(通常概念で言う気に当たる)」「元光」「元音」をつかんでいきます。

その過程で不治の病の回復や、超能力と言われるような潜在能力の開発が可能になります。それは、前述「宇宙の原理」の一部を応用できたり、根源物質を自由自在に操れることが可能になるからです。

通常の気功法がその功法の基礎を「気」のみに依存しているのに対し、元極功法は「元気」、「元光」、「元音」を駆使し応用することにより気功法より遙かに多彩な、そして現在の科学では到達できていない方法をもって、目的を達成していきます。その宇宙の法則の探求は、八百数十年に及ぶ高徳の士による修練の積み重ねと、一子相伝、門外不出という伝承方法によって維持され蓄積されてきました。

そしてその実践の中で、「宇宙の原理」自体や、「宇宙の意志」自体からの語りかけを「悟り」という形を取ることによって受け取り、発展させてきたものです。
「自ら修行を積み、その創新と突破に努め、縁ある大徳の士に有らずんば、功を伝え、秘訣を授けること固くまかりならぬと戒め、同時に門派の見を捨て、万方に親和し、長を取って短を補うべし」と、その効力が高いが故、戒律を設け、正しい使い方を出来る者のみに伝えられてきました。

今元極は、日之本元極として、現代にその効力を反映できるように、形を変え効力を増して、更に発展していきます。


増田庸文先生 プロフィール

気功教室「日之本元極」で錬功会および講座を担当する、増田庸文先生の紹介です。

1994/3 元極学の勉強を始める
1994/6 蓮花山にて混沌初開法 伝授員資格取得
1994/8 日本元極学普及会講師となる。
1995/2 蓮花山にて混沌初開法教師資格取得。
1995/2 鴻蒙済判法(こうもうさいはんほう)伝授員資格取得。
1995/6 鴻蒙済判法教師資格取得。
1997/9 日本元極学普及会 西東京錬功室開所
-中 略-
1999/3 第1回 人天交会法 面授員講座受講(蓮花山)
1999/5 第2回 人天交会法 面授員講座受講(大連)
1999/10 第3回(最終回)人天交会法 面授員講座受講 伝授員資格取得(蓮花山)
2000/3 日之本元極学研究会 設立
2004/10 日之本元極に改組 高山支部設立
2005/3 日之本元極功法「元極気功」公開
2005/6 日之本元極功法 階ひと「きとみ」公開
(もとつきわみ図公開)